なぜ、無駄吠えばかりしていた愛犬が、ワンブルを使うと、面倒な手間をかけることなく、簡単におとなしくなったのか?

犬しつけ、間違った方法

愛犬の無駄吠えのしつけ方法ですが、どうも間違ったしつけ
方法をしている方が多いようです。

あなたは愛犬の可愛さあまりについ甘やかしたり、吠えても
さほど叱ることもなくしつけをおろそかにしていませんか?

愛犬の吠え癖はその子の性格にもよりますが、大抵は
飼い主の間違ったしつけ方法が影響しています。

子犬の頃はそれほど吠え声も大きくなく我慢できる程度ですが、
成犬になるとかなり吠え声も大きくなり我慢できるようなものではなくなります。

愛犬が吠えるのは、意思表示の1つでありちゃんとした理由があるのですが、
放っておくと過剰な吠え方をしたり、いつまでも鳴き止まないという事になります。

また、愛犬の吠え癖は飼い主が我慢すれば済むようであればいいのですが、
やはりそういうわけにもいかず、その吠え声は近所中に響きわたる
といったことにもなります。

そうなると近所からも苦情きたり、愛犬の吠え声が原因で近所付き合いも
できなくなったりということになります。

それが家族のストレスになり、そうなると愛犬にも
あたるようになってきます。

そうならないためにも子犬の頃からしっかりと
しつける必要があります。

愛犬とあなたの関係を築き上げることができれば吠え癖が
つくこともなくなるはずです。

Tags

March 27, 2012 | Comments Closed |

Category:犬しつけ

このページの先頭へ